21世紀フラワーファーム とは

 21世紀フラワーファームは、下松市街より7キロ離れた標高100メートルの場所にあります。主に花卉、アスパラガス、ブルーベリー、小麦などを栽培しています。また、6次産業にも取り組んでおり、農園で収穫した小麦や果実を原料にシフォンケーキやジャムなどを加工、販売しています。
 農園のコンセプトは、安心・安全なものを新鮮なうちにお客様にお届けすることで、栽培方法に色々と工夫をし、なるべく消毒をかけなく、肥料にもこだわっています。
アスパラガスとブルーベリーはエコやまぐち100認定を受け、有機肥料と消毒不使用での栽培です。
ぜひ、自然豊かな農園に遊びにきてください。


<エコやまぐち100とは>
「エコやまぐち100」とは、生産過程において化学農薬・化学肥料を使用しないで栽培された農産物について、安心・安全を認証する山口県独自の制度です。1年間に及ぶ県の現地検査を経て、その結果基準を満たしている農産物のみに与えられます。

2018年ブルーベリー摘み取り体験のパンフレット掲載

2018年05月11日
サイトをリニューアルオープンしました。

Facebook