Kビジョン On The Web

どこでもメール

  • PC版
  • モバイル版
  • スマートフォン版
インターネット
よくあるお問い合わせ
Q1. 集合住宅での申込手順について

 お住まいのアパート・マンションはケーブルテレビに加入していますか?

  • はい
    お住まいのアパート・マンションのKネット対応状況については、Kビジョン(0120-444-228)までお問い合わせください。
  • いいえ
    ケーブルテレビを導入する必要があります。詳しくは、Kビジョン(0120-444-228)までお問い合わせください。
    • エリア内でも住まいの地域や住宅形態や幹線の問題で、一部サービスできない場合があります。

アパート・マンションのインターネット工事方法

  • 工事方法1
     Kビジョン担当者がオーナー様(不動産会社)へケーブルインターネット導入について説明を行い、対応アパート・マンションへ移行することによりKネットがご利用できます。
  • 工事方法2
     戸建てと同じ方法でお部屋まで配線します(単独配線)。配線は外壁にとめる露出配線となる為、お部屋まで配線可能であること(現地調査します)、オーナー様の許可が必要であることが条件となります。
  • 大型のアパート・マンションは配線工事が困難である為、工事方法1でのお取扱となります。詳細はKビジョン(0120-444-228)までご照会下さい。

加入時の料金

Kネット対応アパート・マンション
(工事方法1)
加 入 料 5,000円
(税込5,400円)
標準工事費 6,000円
(税込6,480円)
パソコン立上(希望者) 3,000円
(税込3,240円)
合    計 14,000円
(税込15,120円)
単独配線(工事方法2)
加 入 料 5,000円
(税込5,400円)
標準工事費 15,000円
(税込16,200円)
パソコン立上(希望者) 3,000円
(税込3,240円)
合    計 23,000円
(税込24,840円)
  • 最低利用期間は1年です。
    契約日から解約日までの期間が1年に満たない場合は、解除料として残りの日数に相当する利用料が必要です。
Q2. インターネットに接続できなくなりました。

 以下のことを確認してください。

  • 1.ケーブルモデムの確認
     ケーブルモデムが不安定になっている場合がありますので、一度ケーブルモデムの電源を抜いてください。再度電源を投入しましたら、モデムが約数十秒から1分程度で起動しますので、ケーブルモデム正面の接続状態を示すランプが点灯することをご確認ください。
     なお、ランプが点灯しない、またはランプが点滅した状態が続く場合は、モデム故障や通信障害が考えられますので、お客様安心サポートセンター(0120-201-343)までお問い合わせいただければ、一度調査にお伺いさせていただきます。また、モデム故障の場合は10分程度の作業で完了しますが、通信障害の場合は引込線からケーブルモデム間の配線調査が必要となり、調査に時間を要する場合がありますので予めご了承ください。(モデム交換、調査費用は必要ありません)
    • ケーブルモデムの種類によって、接続状態を示すランプの表記が異なります。ランプの表記は、「RF」「cable」「sync」「ケーブル」のいずれかです。
  • 2.LANボードの確認
     LANボード(またはカード)のLinkランプが正常であるか、メーカーの取扱説明書をご参考の上、ご確認ください。正しくランプが点灯(点滅)していない場合はLANボード(またはカード)の故障が考えられますので交換してください。
     なお、ご自身で交換できない場合は、お客様安心サポートセンター(0120-201-343)で有償にてお受けすることもできますので、お気軽にお問い合わせください。(TEL:0120-201-343)
    • 雷の影響でケーブルモデムやLANボード(またはカード)が故障するケースが多い為、雷が鳴りましたらモデムとパソコンの電源を切ることをお勧めします。
Q3. 国際電話やダイヤルQ2に接続される恐れはありますか?

 ケーブルインターネットからは接続できませんので、ご安心ください。
 ただし、パソコンに電話線を接続されている方は、悪質なサイトを閲覧したとたんにパソコンが勝手に電話をかけて国際電話やダイヤルQ2と接続する恐れがあります。電話回線をパソコンから外すことで100%接続できなくなりますので、別のプロバイダと契約されていない方は、電話回線を外すことを強くお勧めいたします。

Q4. 有料サイトに接続した時点で料金が発生する恐れはありますか?

 ありません。有料サイトには必ず会員ページがありますので、まず会員登録を行い、会員ID、パスワードを発行してもらう必要があります。詳細はそのページの会員登録に関する注意事項をご確認ください。

  • 会員登録の際は、住所、氏名、メールアドレス、クレジットカード番号などの登録が必要となりますので、安全なページであることを十分確認した上、会員登録を行ってください。なお、会員登録後のトラブルにつきましては、弊社でサポートできません。
Q5. リンク先をクリックしただけで、契約するつもりはないのに、いつの間にか契約したことになっていた。

 平成13年に施工された「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」(電子消費者契約法)で電子商取引などにおける錯誤操作の救済や、電子契約成立時期の明確化などが定められました。関係するホームページの内容によっては契約が無効となることが考えられます。
 詳しくは、県消費生活センター(083-924-0999)や弁護士等に相談してください。

  • クリック先をクリックしただけで、「会員登録ありがとうございます…」というようなページにジャンプし、不当請求する悪質なサイトがあります。これはワンクリック詐欺と呼ばれておりますが、基本的にお客様の情報は、Web上のフォームに名前等を入力しない限り、お客様の個人情報が相手に知られることはありません。今後、お客様は同じページを閲覧しないように注意すれば特に問題ありません。
Q6. 債権回収業者を名乗る者からメール(電話、ハガキ)で有料サイト等の利用料金未納分の請求書が届いたのですが、身に覚えがありません。(利用したかどうか覚えていません。)今後どのような対応を取れば良いのでしょうか?

 一般的に、利用したものについては利用に伴う料金を支払う必要があると思われますが、利用していないものについては支払う必要はありません。
 そのため、請求書の内容について「利用した覚えが無い」または「利用した有料サイトとの関連性が不明」である場合には、請求された料金を支払う必要はないと考えられます。
 仮に、利用したことがあっても、支払う先は、サイトを運営している業者であり、その業者から「○○に債権を譲渡しました」という通知等がない限り、その他の「債権譲渡を受けた」と自称している者に支払う必要はありません。
 これらの場合、自分から業者に連絡をしたり、自分の個人情報(住所、氏名、電話番号等)を教えると新たなトラブルの元になると考えられますのでご注意ください。
 なお、自分では契約するつもりはなかったのに、アダルトサイト等に登録してしまった場合には、その契約が有効か無効か判断する必要があると思われます。
 詳しくは、県消費者生活センター(083-924-0999)や弁護士等に相談することをお勧めします。

Q7. ダイヤルアップの設定を消す方法は?
  • 【ステップ1】
    <Windows98、Me、2000の場合>
     スタート→設定→コントロールパネル→インターネットオプションをクリックして、インターネットのプロパティーを開きます。
    <WindowsXPの場合>
     スタート→コントロールパネル→インターネットオプションをクリックして、インターネットのプロパティーを開きます。
  • 【ステップ2】
     インターネットのプロパティーの接続タグをクリックして、「ダイヤルアップの設定」の中にある電話型アイコンを選択し、削除ボタンをクリックしてください。(削除すると電話型アイコンが消えます)電話型アイコンが複数ある場合は、続けて同様の手順で削除してください。
Q8. 迷惑メール(スパムメール)が送られてくるので止めることはできますか?

 スパムメールと呼ばれる迷惑メールは、発信元を偽っている為、発信元を特定することはできませんし、止めることが出来ませんのでご了承ください。
 Kネット会員ページより、迷惑メールスキャン設定・受信拒否/許可設定を行うことができます。詳細は、「サービス概要の紹介」の「迷惑メール対策機能のご案内」をご参照ください。

Q9. メールの送受信が出来なくなった?(但し、ホームページは閲覧出来る)

 お使いのメールソフト(Outlookなど)によっては、メール設定ファイルが壊れている場合があります。つきましては、「Kネットマニュアル」の「メールの登録・設定」をご参考に、一端メール設定ファイルを削除し、再度メール設定を行ってください。

Q10. 出先のホテル等からKネットメールを受信したい。

 Kネットでは、Webメールサービス(どこでもメール)を提供しております。インターネットの環境があれば、どこでもメールが可能です。詳細は、「サービス概要の紹介」の「どこでもメール」をご参照ください。

Q11. パーソナルファイヤウォールをパソコンにインストールしたらインターネットが使えなくなった。

 パーソナルファイヤウォールを使いますとセキュリティーが高まりますが、使い方を誤る(知らない)と日頃見ていたホームページやメールの送受信が出来なくなる場合があります。よくあるトラブル原因は、インターネットをしている最中にパーソナルファイヤウォールが「この通信を許可しますか?…」のようなメッセージを表示させ、誤って「いいえ」を選択しブロックしてしまう(使えなくする)例がよくあります。
 このような状態になった場合は、パーソナルファイヤウォールの説明書を参考に、必要なURLやサーバ名(pop.kvision.ne.jpやmail.kvision.ne.jpはブロックしないでください)のブロックを解除してください。

  • 上手くブロックを解除できない場合は、一度パーソナルファイヤウォールをアンインストールした後、再インストールする方法もあります。
Q12. なぜKビジョンはグローバルIPがオプションサービスなのですか? また、グローバルIPのメリット、デメリットを教えてください。
  • なぜKビジョンはグローバルIPがオプションサービスなのですか?
     インターネットはグローバルIPと呼ばれるインターネットに直接接続しているコンピュータを識別する為のアドレスを使い、相手先を判断しながら通信しております。弊社が基本サービスで各ケーブルモデムに付与しているIPアドレスはローカルIPと呼ばれるアドレスで、このアドレスではインターネットが使えません。そこで、弊社のサーバは、ローカルIPをグローバルIPに変換してインターネットを使えるようにしております。
     ローカルIPからグローバルIPに変換する場合は、お客様のパソコンは外部から直接攻撃されることは無いためセキュリティーが高まりますので、弊社ではグローバルIPをオプションとしました。
  • グローバルIPのメリットは?
     一対一で通信するようなコンテンツがご利用できます。例えば主なコンテンツとして、IP電話、リアルチャット、一部のネットゲームが上げられます。
    • ほとんどのコンテンツは、サーバーを仲介する一対多のサービスです。
  • グローバルIPのデメリットは?
     グローバルIPは直接パソコンに付与しますので、お客様のパソコンが外部から丸見えの状態になります。そのため、パソコンにルータやファイヤウォールを設置してセキュリティーを高める必要があります。
Q13. メール転送サービスはありますか?

 ございます。このサービスは、メールアドレス毎にご利用できます。詳しくは、「Kネット会員ページ」をご参照ください。

Q14. Kネットはウイルスチェックを無償で行っているのでパソコンに別途ウイルスチェックソフトをインストールしなくても良いのでしょうか?

 弊社ではメールに限りウイルスチェックを実施しておりますが、ホームページを閲覧した時に感染したり、別の媒体(FDやメモリースティック)から感染する場合がありますので、別途お客様個人のパソコンに、ウイルスチェックソフトをインストールすることをお勧めいたします。

  • ウイルスチェックソフトは、100%ウイルスから守る便利な商品ではありません。これは新種のウイルスは発生から発見までにタイムラグがあり、メーカーの対応が遅れる場合があるからです。不信なメールは受信しても直ぐに削除したり、危ないと思われるページは閲覧しないように、お客様個人で予防する必要もありますのでご留意ください。
Q15. ホームページをアップロードしても表示されない。

 トップページのファイル名はindex.htmlと決まっておりますので、ファイル名を間違えてないか確認してください。
 また、お客様のURLは「http://www.kvision.ne.jp/~****」となりますが、~(チルダ)を間違って入力されている方もいらっしゃいますので、再度ご確認ください。
 チルダはキーボードを直接入力の状態でShift+ひらがなの「へ」で入力できます。

Q16. CGIを利用したい。

 CGIは弊社が準備したもの(カウンタ、メール送信フォーム、ゲストブック)に限り、ご利用が可能です。
 設置方法など、詳しくは「サービス概要の紹介」をご参照ください。

Q17. ネットゲームは利用できますか?

 ネットゲームによってはグローバルIPでないとご利用出来ない場合がありますので、詳細はネットゲーム提供元のホームページをご確認ください。
 なお、グローバルIPが必要な場合は、お申込が必要となりますので、「各種手続き」から「Kネットサービス変更・追加申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、Kビジョンまで郵送またはFAXしてください。
 手続きが完了しましたら、「Kネット申込内容のご案内」を郵送いたします。

Q18. Windowsアップデートをしたらブラウザの起動に時間がかかるようになった。

 Windowsアップデートをすることで、ブラウザの設定が変わる場合がありますので、以下の手順で設定を確認してください。

  1. InternetExplorerを開く。
  2. メニューの「ツール」→「インターネットオプション」→「接続」タグを開き「LANの設定」をクリック。
  3. 「設定を自動的に検出する」にチェックがあればチェックを外す。
  4. 「OK」をクリックして設定を保存。

以上です。

Q19. Kネットマニュアルはありますか?

 「Kネットマニュアル」のページからダウンロードできます。

Q20. Kネットのサポートセンターはありますか?

 「お客様安心サポートセンター」を設置しております。
 電話サポートから出張サポート(有料)まで行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • TEL:0120-201-343 営業時間 9:00~18:00(年末年始を除く)
Q21. 契約内容通りの回線速度は出ますか?

 ベストエフォートのため、混雑する時間帯は期待通りの回線速度が出ない場合があります。なお、パソコンをブロードバンド対応にするためには、OSをチューニングする必要があります。詳しくは、「Kネットマニュアル」の「TCP/IPチューニング方法」をご参照ください。

Q22. パソコンを買い換えても回線速度が変わらないのですが…?

 購入した状態ではOS(Windows)がブロードバンドに対応しておりませんので、OSをチューニングする必要があります。詳しくは「Kネットマニュアル」の「TCP/IPチューニング方法」をご参照ください。

Q23. テレビチューナー付きのパソコンでテレビを見ることはできますか?

 見られます。但し、ケーブルモデムに接続しているテレビ線はインターネット用のため、テレビ視聴用に併用することが出来ません。ついては、既存のテレビ線を分配して新たに配線する必要がありますので、ご自身で出来る方はテレビ配線に必要な材料を家電屋さんで入手して工事してください。
 なお、弊社に工事を依頼される場合は、通常8千円~1万3千円程度の工事費で、テレビチューナー付きのパソコンでテレビを見ること出来るように工事出来ます。工事を依頼される場合や、その他ご質問がございましたら、Kビジョン安心サポートセンター(0120-201-343)までお問い合わせください。

  • ご自身で工事される方は、分配損失などを考えて工事しないと映りが悪くなる場合がありますのでご注意ください。また、正しい工事を行うためには受信レベル強度計(測定器)やコネクター加工の技術が必要となります。
Q24. 複数台のパソコンで同時にインターネットをしたい。

 複数台のパソコンで同時にインターネットをする方法は2通りあります。

  • 【方法1】
     Kネット基本サービスの15Mコース、30Mコース、120Mコースをお申込いただければ、家電屋さんでハブとLANケーブルを購入し、パソコンと接続するだけで同時に最大8台のパソコンでインターネットをご利用できます。
    • ハブやLANケーブルの費用は家電屋さんにお問い合わせください。参考までに、一般用のハブ(5ポート)は1台3,000円程度、LANケーブルは1本500円程度(3m)で販売されております。
  • 【方法2】
     ケーブルテレビ対応の有線ルータや無線ルータを家電屋さんで購入すれば、複数台のパソコンで同時にインターネットをご利用できます。
     ルータの設定は専門的な知識が必要となりますので、お客様で設定が出来ない場合は、お客様安心サポートセンター(0120-201-343)までお問い合わせいただければ有料ではございますがサポートいたします。
    • Wi-Fiルータ設定…2,500円(税込2,700円)、パソコン設定または無線カード設定…1台3,000円(税込3,240円)
      出張費…1回500円(税込540円)、ルータ本体や付属品…お客様にてご準備が必要です。
Q25. メールアドレスを変更したい。

 メールアドレスは、「Kネット会員ページ」よりメールアドレスの削除をした後、メールアドレスを登録することにより変更することができます。
 ただし、メールアドレスの登録月は変更することができませんので、ご注意ください。

  • なお、変更後は変更前のメールアドレスが使えなくなります。
Q26. メールアドレスを追加したい。

 メールアドレスは、「Kネット会員ページ」から追加できます。2個まで無料。3個以上は200円(税込216円)/月です。

Q27. メールパスワードを忘れた。

 「Kネット会員ページ」からリセットできます。もしアクセスナンバーのパスワードがわからなくなった場合は、「Q32. アクセスナンバーが分かりません。」を参照してください。

Q28. Kネットオプションの申込方法を教えてほしい。

 「各種手続き」から「Kネットサービス変更・追加申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、Kビジョンまで申込書を郵送またはFAXして下さい。
 手続きが完了しましたら、「Kネット申込内容のご案内」を郵送いたします。

Q29. Kネットオプションの解除方法を教えてほしい。

 「各種手続き」から「Kネットオプション解除申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、Kビジョンまで申込書を郵送またはFAXして下さい。
 手続きが完了しましたら、「Kネット申込内容のご案内」を郵送いたします。

Q30. Kネット利用一時停止または解除の申込方法は?

 「各種手続き」から「Kネット利用一時停止申込書」または「Kネット解除申込書」を印刷し、必要事項をご記入の上、Kビジョンまで申込書を郵送またはFAXして下さい。
 注意事項はホームページをご確認ください。

Q31. 雷が鳴ったらパソコンやケーブルモデムの電源を切ったほうが良いのでしょうか?

 近所に落雷した場合、電気のコンセントを通じて高圧電流が流れ、パソコンやケーブルモデムに被害を受けることがあります。このような被害を避けるために、近くで雷が鳴りましたら、パソコンやケーブルモデムの電源を外すことを強くお勧めします。

  • ケーブルモデムは電源を入れてから数秒~1分程度で起動します。
Q32. アクセスナンバーが分かりません。

 工事の際にお渡しする「Kネットお申込内容のご案内」に記載されておりますのでご確認下さい。

  • 「基本ユーザーID」が記載されている場合は、基本ユーザーID(kvnから始まる10桁のID)を、アクセスナンバーとしてご利用ください。
  • 「Kネットお申込内容のご案内」に、アクセスナンバーまたは基本ユーザーIDが記載されてない場合がございます。該当のお客様へユーザーID記載の「ハガキ」を郵送しておりますのであわせてご確認下さい。なお、ご案内やハガキを紛失した方は再発行できますので、「各種手続き」から「Kネットお申込内容のご案内再発行申込書」を印刷の上、ご郵送下さい。
Q33. OutlookExpressでメールを送信するときに以下のメッセージが表示されます。「送信者の電子メールアドレスが拒否されたため、メッセージを送信できませんでした。」 サーバーエラーメッセージ:User Unknown エラー番号:0x800CCC78
  • 対処方法
     OutlookExpressの場合
  1. メニューから[ ツール ] → [ アカウント ] をクリックします。
  2. インターネットアカウントの画面で、「メール」タブをクリックします。
  3. アカウントを選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。
    「全般」タブのなかで、ユーザー情報の項の、【電子メールアドレス】が、間違っていないことを確認してください。
Q34. 送信ドメイン認証(SPF)対応していますか?

 弊社のメールサービスは、迷惑メール対策の一環として、2009年8月1日より、メール送信のみ送信ドメイン認証「SPF:Sender Policy Framework」に対応いたしました。これにより、弊社のメールサーバから送信されたメールのうち、弊社ドメイン(kvision.ne.jp)を詐称した迷惑メール「なりすましメール」を受信側のメールサーバで判別することが可能となりました。但し、受信側のメールサーバは、SPFに対応している必要があります。
 今回、弊社が導入した対策は、メール送信側の対応のみで、受信側の対応は、今後の通信業界におけるSPF普及状況などを見ながら導入を検討したいと考えております。

  • SPFとは、社会的問題となっている迷惑メールの防止を目的に採用されている技術であり、弊社としましても、このたび同技術を採用することといたしました。
    本件は、弊社システムにおいて対応するもので、お客様のパソコン設定を変更する必要はございません。
Q35. ファイル転送ソフト「FFFTP」でwww.kvision.ne.jpサーバに接続しても、フォルダやファイルが全く表示されません。

 ファイル転送ソフト「FFFTP」の一部のバージョンに問題があったとの報告がありました。
 つきましては、FFFTPのご利用にあたりましては、以下の設定を行うことで、この問題は回避されます。

  • 【設定方法】
  1. FFFTPを起動します。
  2. メニューの「接続」→「ホストの設定」をクリックします。
  3. 編集する「ホストの設定名」を選択し、「設定変更」ボタンをクリックします。
    FFFTPの設定方法
  4. 「拡張」タグのPASVモードを使うにチェックを入れます。
    FFFTPの設定方法
    注)PASVモードを使うにチェックを入れても接続出来ない場合はチェックを外してください。
  5. 続いて「高度」タグのLISTコマンドでファイル一覧を取得にチェックを入れます。最後に「OK」ボタンをクリックして設定を保存して下さい。
    FFFTPの設定方法

 以上で設定完了です。
 なお、ご利用の前に一度再起動が必要です。

Q36. 回線速度が遅いのですが、パソコンの調整が必要でしょうか?

 OSが初期設定のままでは回線速度が向上しない場合があります。この場合TCP/IPをチューニングすると回線速度が改善されます。詳しくは、「Kネットマニュアル」の「TCP/IPチューニング方法」をご参照ください。

  • チューニングに伴うトラブルについては、責任を追いかねます。自己責任の上で設定されますようお願いいたします。
Q37. Kネットの加入を検討中ですが、1年未満の利用は可能でしょうか?

 利用可能です。ただし、Kネット最低利用期間は1年の為、Kネット解約時に残りの日数に相当する利用料を解除料としてお支払いいただく必要がありますのでお勧めしておりません。

Q38. メールアドレスの削除手順について

 「メールアドレスの削除手順について」をご確認ください。

Q39. 無線LAN(Wi-Fi)ルーターを乗っ取られないための安全対策について

 家庭用の無線LAN(Wi-Fi)ルーターが乗っ取られ、ネットバンキング不正送金に使われた報道がありました。
 自宅のWi-Fiが犯罪の足場に使われた場合、犯罪者として疑われる可能性がありますので、しっかりとした対策が必要となります。

  • なぜ無線LANルーターを乗っ取ったのか?
     犯人は自分の身元を隠すために、古いタイプの暗号化方式「WEP ()」を使った家庭用の無線LANルーターを乗っ取り、あたかもお客様のパソコンからウイルス付き詐欺メールを送信したように見せかけ、ネットバンキングでの不正送金を行っていたようです。
    • 暗号化方式について
       無線LANルーター(親機)とパソコン(子機)間の無線通信は、第三者が通信内容を盗み見できないように暗号化されています。暗号の認証方式には「WEP」「WPA」「WPA2」の3つがあり、この中でもWEPはとても弱い暗号化方式です。
       インターネット上にWEPを解読するツールがフリーソフトとして配布されており、数分程度で暗号化を解くことができるとされています。
      暗号の
      認証方式
      暗号化技術 暗号化の強度 通信速度制限
      WPA2-PSK AES
      解読は困難!
      制限なし
      WPA2-PSK TKIP
      時間をかけると解読可能
      最大54Mbps
      WPA-PSK AES
      解読は困難!
      制限なし
      WPA-PSK TKIP
      時間をかけると解読可能
      最大54Mbps
      WEP WEP ×
      数分で解読可能
      最大54Mbps

      (一部のゲーム機は、WEPやWPAまでしか対応していないものがあります)

  • 乗っ取られないための対策は?
     無線LANルーターの暗号化方式を、「WEP」から「WPA」に変えることです。これで暗号化の速度が上がり、無線通信の解読が困難になります。
     無線LANルーター本体に暗号化キーのパスワードが書かれていない(シールが貼られていない)古いタイプについては買い換え、またはKビジョンの無線付きモデムに交換をご推奨いたします。
     ご自身で対策が困難な場合のご相談は、Kビジョンの「安心サポートセンター(TEL: 0120-201-343/受付時間9:00~18:00/1月1日~1月3日をのぞく)」までお問い合わせください。電話サポート(無料)、またはワンコインサポートで調査にお伺いいたします。
インターネットセキュリティ
Kビジョン株式会社

〒744-0075 山口県下松市瑞穂町2-8-8
TEL/0833-44-4936 FAX/0833-44-4036
E-Mail/info-knet@kvision.ne.jp

KビジョンMAP