Kビジョン On The Web

2017年6月3日(土) ふかふかのお腹

スタジオジブリ・レイアウト展

スタジオジブリ・レイアウト展

誰もが一度は夢見る、子どものときにだけ出会える不思議な生き物のふかふかのお腹に乗ること。
この夢が叶えられるのは、山口県立美術館で開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」です。
展示の合間に設けられた「となりのトトロ」の撮影コーナーなんですが、いい年してはしゃいで撮影してしまいました(笑)
と言っても、床に絵が描かれているだけで、本物のトトロはいませんので(笑)
会場には、言わずと知れたスタジオジブリ作品のレイアウトが約1,300点展示されています。
レイアウトとは、アニメーションの場面ごとの設計図とも言えるものなんだそう。
さらに、その一枚一枚は、ただの設計図にとどまるものではなく、人物の繊細な表情、背景の細かな描写などに、アニメーションの奥深さ、豊かさが感じられるものとなっています。
レイアウトの段階でかなり完成度が高く、高畑勲・宮崎駿両監督が頭の中でイメージしている作品の形が描かれています。
私が訪れたときは、平日で会期の中盤にも関わらず、老若男女たくさんの人が訪れていて、ジブリ作品の人気の高さと国民的アニメだということを実感しました。
子どもから大人まで多くの人の心をとらえる作品の面白さや魅力の秘密を垣間見たような展示でした。
18日まで開催中ですので、ぜひ訪れてみて下さい!

担当: 吉冨

インターネットセキュリティ
Kビジョン株式会社

〒744-0075 山口県下松市瑞穂町2-8-8
TEL/0833-44-4936 FAX/0833-44-4036
E-Mail/info-knet@kvision.ne.jp

KビジョンMAP